取付手順動画 一覧

取付け手順を動画で紹介します。

製品の車両側金具への取り付けは市販製品カーナビゲーション・カーオーディオと同じ要領で取りつけ可能です。
下記は弊社製品同士を取付ける場合の参考方法になります。車へのお取り付けは市販製品取り付け用金具(ブラケット)などに同梱されている説明書を参考に実際の取り付け作業を行ってください。
なお、取り付けの際にわからなくなったり、困ってしまわれた場合はお気軽に 0120-979-512(平日9:30~17:30対応)までお電話ください。
全力でサポート致します。

マツダ ロードスター(ND)

トヨタ60ハリアー JBLサウンドシステム設定車

LEXUS 平成17年式 IS250

トヨタ 50プリウス

ホンダ S660

平20.03 ~ 平27.12 FIAT500/ABARTH500

※現行のUconnectではないタイプの純正・社外ナビオーディオは接続可能です。

2DIN フェイスパネル

コペンキット

ボリューム出力の設定について

  • 音楽再生
    音楽の情報量をすべてJOYN SMART STATION(以下JOYN)側に送る(高音質)ために、音楽再生時はスマートフォン・タブレットなど音楽再生機器側のボリュームをMAX近くに設定して下さい。JOYNのBluetooth接続利用時は、基本的にJOYNコントローラーでの音量調整を行って下さい。
  • ハンズフリー通話
    ハンズフリー通話時の音量は、スマートフォン側の制御により、音楽再生時とハンズフリー通話のボリューム出力が別管理されています。 ハンズフリー通話時に、音楽再生時と同じくスマートフォン側の音量をMAX近くに設定する事で通話時の音声ボリュームは大きくなります。
    ※Bluetoothペアリングが解除(降車時)されると、スマートフォン側のボリューム出力は元の音量に戻ります。JOYNに再接続された時(乗車時)には前回設定したボリューム出力の音量(MAXにしていればその設定)に戻る記憶機能が付いています。
  • ナビオーディオ併用(サウンドアップキット使用時)
    再生機器の音量はMAX付近に設定・JOYNの音量は20〜30step(デフォルト20step)に設定してあります。基本的に車両側で音量調整を行って下さい。
    ナビオーディオのダイナミックレンジを最大限に活かすため、音割れなど歪みが発生する限界ではなく、少し手前の「マージンを持った状態」でボリューム出力を設定するのが理想的です。
    ※1 ボリューム出力の最大が100stepと仮定した場合、70step前後が「マージンを持った状態」
  • 音割れなど歪みの発生しない場合
    ナビオーディオ側の音量をある程度まで大きくして音割れなどの歪みが発生しなければ、JOYN側とナビオーディオ側のボリュームバランスはある程度調和のとれている状態です。 より出力バランスの精度(高音質の追及)を高める為相互のボリューム出力の微調整を行います。 ※1参照
  • 音割れなど歪みが発生する場合
    JOYNとナビオーディオのボリュームバランスがとれていない状態です。JOYN側のボリューム出力を段階的に下げて音割れなどの歪みが発生しないstep数に設定します。 発生しなくなったら、より出力バランスの精度(高音質の追及)を高める為相互のボリューム出力の微調整を行います。 ※1参照