作業手順書バッテリーのマイナス端子を外して10分経過後に作業。
計器針の位置を作業前に確認し作業後に同位置に戻す。
タントL350S/L360S(タコ無し)編(タコ有りも参照可能)

1.メーター上部2カ所のグロメットを引き抜く

2.グロメットは一部欠けている箇所があるので、そこに細いマイナスドライバーなどを差し込みただ引き抜く

3.メーターフードの下側を持ち上げて引くように取る。ネジなどは無くツメで留まっているだけ

4.メーターの両脇に手を入れ、まっすぐ引き抜く(ネジは無く、裏側2カ所のツメで留まっているだけ)

5.メーターを回転させ、横に寝かせて抜き取る

6.メーターのコネクターを外す

7.コネクターがもう1っ箇所留まっているところがあるので、そこも引き抜き外す

8.取り外したメーターの側面の黒いパネルを外す(表面のクリアーなプラスチックも一緒にはずれます )

9.針を最初に通し、根元まで針をとおしてからフィルムの位置を調整する

10.フィルムの上部3カ所の穴を、メーターの突起部分と合わせる

11.外したカバーを戻す

12.外したコネクターを装着する

13.取り外した逆の手順でメーターを納める

14.メーターフードを取付ける

15.外した2カ所のグロメットを差し込む

16.取付け完了!
車種グレードによって形状など異なる場合がございます。
なお、取り付けの際にわからなくなったり、困ってしまわれた場合はお気軽に0120-979-512までお電話くださいませ。
全力でサポート致します。
取り付けを行わない場合は、高温多湿、直射日光を避けて平らな場所に保管して下さい。
フィルムに触れる時は指紋、汚れが付く場合がございますので手袋等をご使用下さい。