作業手順書バッテリーのマイナス端子を外して10分経過後に作業。
計器針の位置を作業前に確認し作業後に同位置に戻す。
ALPHARD編

1.上部2箇所のグロメットを外す。ネジですが、180度まわすだけで取れます。

2.カバーを引き出す。隙間に内ばり剥がしやマイナスドライバーを入れてすこしずつ取り外す。

3.メーター奥の3本のネジを外す

4.メーターを引き出す。

5.裏のコネクター2本外す。ハンドルとひっかからないようにうまく回転させながら抜けます。

6.パネルのツメを外す。

7.両面テープを剥がして貼り付け

8.位置を確認して張り付ける

9.逆手順で元に戻す。

10.完成、メーターは取り外さなくてもリングは取付けられます。

11.カバーやネジは外す必要はありますが、充分作業はできます。
車種グレードによって形状など異なる場合がございます。
なお、取り付けの際にわからなくなったり、困ってしまわれた場合はお気軽に0120-979-512までお電話くださいませ。
全力でサポート致します。
取り付けを行わない場合は、高温多湿、直射日光を避けて平らな場所に保管して下さい。
フィルムに触れる時は指紋、汚れが付く場合がございますので手袋等をご使用下さい。